三輪 正   (1926-)

三輪正(みわ まさし、1926年5月20日- )は、哲学者。 鳥取県生まれ。 1948年京都帝国大学文学部哲学科卒、1950年大阪大学文学部助手、1954‐56年パリ大学で学び、哲学博士、1958年奈良県立医科大学助教授、1963年京都大学教養部助教授、1967年大阪大学文学部助教授、70年教授、1990年定年退官、神戸学院大学教授。 [著書] 『議論と価値』法律文化社 1972 『身体の哲学 意味・言葉・価値』行路社 1977 『習慣と理性 フランス哲学研究』晃洋書房 1993 『人称詞と敬語 言語倫理学的考察』人文書院 2000 『一人称二人称と対話』人文書院 2005 『日本語人称詞...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミワ マサシ
人物別名 三輪正
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本語人称詞の不思議 : モノ・コト・ヒト・キミ・カミ 三輪正 著 法律文化社
2010.10
一人称二人称と対話 三輪正 著 人文書院
2005.2
人称詞と敬語 : 言語倫理学的考察 三輪正 著 人文書院
2000.1
習慣と理性 : フランス哲学研究 三輪正 著 晃洋書房
1993.1
説得の論理学 : 新しいレトリック ペレルマン カイム【著】<Perelman Cha¨im>;三輪 正【訳】 理想社
1993.10.31
いのちを考える : 大阪大学開放講座より 三輪正 ほか著 メディカル葵
1983.8
生命の哲学 三輪正 編著 北樹
1981.2
説得の論理学 ペレルマン 著 ; 三輪正 訳 理想社
1980.5
身体の哲学 : 意味・言葉・価値 三輪正 著 行路社
1977.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想