馬場 礼子   (1934-)

馬場 禮子(ばば れいこ、1934年 - )は、日本の心理学者、臨床心理士。 [略歴] 1965年慶應義塾大学大学院社会学研究科心理学専攻修了、「境界例とその周辺領域 ロールシャッハ・テストによる精神力学的研究」で医学博士。 東京都立大学人文科学部教授、1997年定年退官、放送大学教授、東亜大学教授、山梨英和大学人間文化研究科臨床心理学教授。 小此木啓吾に師事。 文学、芸術についても論じた。 [著書] 『心の断面図 芸術家の深層意識』青土社 1979 『こころの管制 退行のダイナミズム』朝日出版社 1981 『言葉の深層へ』思潮社 1988 ラ・メールブックス 『ロールシャッハ法と精神分...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ババ レイコ
人物別名 馬場礼子

馬場, 禮子
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
家族と社会 岡堂哲雄, 鑪幹八郎, 馬場禮子編集 金子書房
2021.6
人格障害の心理療法 馬場禮子, 福島章, 水島恵一編集 金子書房
2021.6
ロールシャッハ法による精神病現象の査定 : 理論的・概念的・実証的発展 ジェームズ・H・クレーガー著 ; 小嶋嘉子ほか訳 創元社
2020.10
力動的心理査定 馬場禮子 編著 岩崎学術出版社
2017.11
精神分析的人格理論の基礎 馬場禮子 著 岩崎学術出版社
2016.3
発達精神病理学からみた精神分析理論 ピーター・フォナギー, メアリー・タルジェ 著 ; 馬場禮子, 青木紀久代 監訳 岩崎学術出版社
2013.11
思考活動の障害とロールシャッハ法 : 理論・研究・鑑別診断の実際 ジェームズ・H.クレーガー 著 ; 馬場禮子 監訳 ; 吉村聡, 小嶋嘉子 ほか訳 創元社
2010.7
精神分析的人格理論の基礎 : 心理療法を始める前に 馬場禮子 著 岩崎学術出版社
2008.7
精神分析的発達論の統合 P.タイソン, R.L.タイソン 著 ; 皆川邦直, 山科満 監訳 ; 中康, 遠藤幸彦 訳 岩崎学術出版社
2008.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想