三島 通陽   (1897-1965)

三島 通陽(みしま みちはる、1897年(明治30年)1月1日 - 1965年(昭和40年)4月20日) は、日本の小説家・劇作家・演劇評論家。 子爵。 貴族院議員・参議院議員。 文部政務次官。 二荒芳徳とともにボーイスカウト運動を日本に広めた人物として知られる。 東京麻布生まれ、学習院卒業。 ペンネームに三島章道(みしま しょうどう)。 祖父は三島通庸。 父は第8代日本銀行総裁を務めた三島弥太郎、母は四条隆謌侯爵の三女・加根子。 妹・梅子の夫は土方与志。 [ボーイスカウト運動] ボーイスカウト日本連盟初代理事長兼中央実修所所長を経て、ボーイスカウト日本連盟第4代総長。 1922年(大正11...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミシマ ミチハル
人物別名 三島通陽
生年 1897年
没年 1965年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 三島, 章道(1897-1965)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の宗教教育論 島薗進, 高橋原, 星野靖二 編・解説・解題 クレス
2010.7
日本の宗教教育論 島薗進, 高橋原, 星野靖二 編・解説・解題 クレス
2010.7
日本の宗教教育論 島薗進, 高橋原, 星野靖二 編・解説・解題 クレス
2010.7
日本の宗教教育論 島薗進, 高橋原, 星野靖二 編・解説・解題 クレス
2010.7
近代日本青年期教育叢書 田中義一著 ; 東京少年団編著 ; ベーデン・パウエル著 ; 三島通陽訳 ; 少年団日本連盟編 日本図書センター
1991.8
遺稿集「三島通陽」 三島通陽 [著] 遺稿集「三島通陽」刊行会
1975.11
回想の乃木希典 三島通陽 著 雪華社
1966
音なき交響楽 : 青少年のために 三島通陽 著 宝文館
1958
少年団指導の理念と実践 三島章道 著 三学書房
昭和17
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想