水上 勉   (1919-2004)

水上 勉(みずかみ つとむ、みなかみ つとむ、1919年(大正8年)3月8日 - 2004年(平成16年)9月8日)は、日本の男性小説家。 福井県大飯郡本郷村(現:おおい町)生まれ。 苗字の読み「みずかみ」は本姓であり、筆名(ペンネーム)としては、長年「みなかみ」が使用された。 。 [生涯] 福井県の大工の家に生まれ、5人兄弟の次男として育った。 貧困から、9歳(一説には10歳)の時、京都の臨済宗寺院相国寺塔頭、瑞春院に小僧として修行に出される(この時、寺に住み込んで画の練習をしている南画家の服部二柳を見ている)が、あまりの厳しさに出奔。 その後、連れ戻されて等持院に移る(これらの経験がのち...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミナカミ ツトム
人物別名 水上勉
生年 1919年
没年 2004年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「般若心経」を読む 水上勉著 中央公論新社
2020.5
文壇放浪 水上勉著 中央公論新社
2019.12
若狭がたり 水上勉 著 アーツアンドクラフツ
2017.3
横浜 八木澤高明 編 皓星社
2017.6
日中の120年文芸・評論作品選 張競, 村田雄二郎 編 岩波書店
2016.7
五番町夕霧楼 水上勉 著 小学館
2016.11
〈完本〉閑話一滴 水上勉 著 PHP研究所
2015.2
働くことと生きること 水上勉 著 集英社
2015.4
秋夜 水上勉 著 小学館
2015.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想