松谷 健二   (1928-1998)

松谷 健二(まつたに けんじ、1928年8月12日 - 1998年2月9日)は、ドイツ文学研究家で、翻訳家である。 元山形大学教授。 数多くの翻訳を手がけており、特に1971年から現在まで刊行され続けている、『宇宙英雄ペリー・ローダン』シリーズを第1巻から一人で翻訳し続け、死去するまでの27年間に234冊を翻訳した。 またローダンシリーズ以外にも77冊の書物を翻訳しており、生涯に翻訳した書物は311冊にも上る。 また、翻訳以外に執筆した書物も7冊ある。 翻訳本の大半は早川書房から出されている。 また、編集者から原稿の催促をされたことがないという逸話がある。 登山が趣味。 [略歴] 1928年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツタニ ケンジ
人物別名 松谷健二
生年 1928年
没年 1998年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アラスカ戦線 ハンス=オットー・マイスナー 著 ; 松谷健二 訳 早川書房
2016.1
ヴァンダル興亡史 : 地中海制覇の夢 松谷健二 著 中央公論新社
2007.3
擲弾兵 : パンツァーマイヤー戦記 クルト・マイヤー 著 ; 松谷健二 訳 ; 吉本隆昭 監修 学習研究社
2004.3
東ゴート興亡史 : 東西ローマのはざまにて 松谷健二 著 中央公論新社
2003.4
カルタゴ興亡史 松谷健二 著 中央公論新社
2002.6
アムンゼン エドワール・カリック 著 ; 新関岳雄, 松谷健二 訳 白水社
2002.10
焦土作戦 : 独ソ戦史 パウル・カレル 著 ; 松谷健二 訳 ; 吉本隆昭 監修 学習研究社
2001.1
焦土作戦 : 独ソ戦史 パウル・カレル 著 ; 松谷健二 訳 ; 吉本隆昭 監修 学習研究社
2001.1
焦土作戦 : 独ソ戦史 パウル・カレル 著 ; 松谷健二 訳 ; 吉本隆昭 監修 学習研究社
2001.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想