松村 昌家   (1929-)

松村 昌家(まつむら まさいえ、1929年11月21日 - )は、日本の英文学者、比較文学者。 [人物] 1953年、大阪外国語大学英語科卒、1957年、大阪市立大学英文科大学院修士課程修了、1960年、天理大学講師、1965年、同志社大学講師、のち助教授、教授、1972年、神戸女学院大学教授、1985年、甲南大学教授、1996年、大手前大学教授。 2007年、退職。 チャールズ・ディケンズなどヴィクトリア朝文学と社会を主として研究。 日本比較文学会会員。 [著書] 『ディケンズとロンドン』研究社出版 1981 『明治文学とヴィクトリア時代』山口書店 1981 『水晶宮物語 ロンドン万国博...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツムラ マサイエ
人物別名 松村昌家

Matsumura, Masaie
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大英帝国博覧会の歴史 松村昌家 著 ミネルヴァ書房
2014.5
日本とヴィクトリア朝英国 : 交流のかたち 松村昌家 編 ; 山口惠里子, 福田眞人, 中島俊郎, 大田垣裕子 執筆 大阪教育図書
2012.11
ヴィクトリア朝文化の世代風景 : ディケンズからの展望 松村昌家 著 英宝社
2012.2
文豪たちの情と性へのまなざし : 逍遥・漱石・谷崎と英文学 松村昌家 著 ミネルヴァ書房
2011.2
世界のフェアリ・テール名作選 松村昌家 監修 ; 中島俊郎 編 ; 山崎麻由美 注釈 大阪教育図書
2009.4
世界のフェアリ・テール名作選 松村昌家 監修 ; 中島俊郎 編 ; 中島俊郎, 高屋一成 注釈 大阪教育図書
2009.4
ヴィクトリア朝ロンドンの下層社会 ヘンリー・メイヒュー 著 ; 松村昌家, 新野緑 編訳 ミネルヴァ書房
2009.10
世界のフェアリ・テール名作選 松村昌家監修 大阪教育図書
2009.4-
阪神文化論 川本皓嗣, 松村昌家 編 思文閣
2008.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想