松田 修   (1903-1990)

松田 修(まつだ おさむ、1903年 - 1990年)は、日本の文学者、植物学者。 [来歴] 山形県出身。 1928年、東京大学農学部卒。 日本赤十字子供の家園長、東京大学講師などを勤め、日本植物友の会の設立に参加。 日本の古典文芸に現われる上代の植物の研究を行ない、植物文学を提唱した。 研究対象は、『古事記』、『日本書紀』、『風土記』、『万葉集』、『古今和歌集』、『枕草子』、『源氏物語』などにわたる。 [研究] 古典文学と植物との関連について、以下のように論じた。 記紀 『古事記』には77種類、『日本書紀』には85種類の植物が登場。 現われている植物の大半は日本全土の山野に自生しているも...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツダ オサム
人物別名 松田修
生年 1903年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古典植物辞典 松田修 著 講談社
2009.8
万葉の植物 松田修 著 ; 岡田憲佳 写真 保育社
1994.6
ふるさとの花春夏秋冬 中部伝統染織工芸研究会 編 芸艸堂
1988.11
自然を食べよう : 古典にみられる古代食の話 松田修 著 集英社
1984.3
枕草子・徒然草の花 松田修 文 国際情報社
1983.2
奥の細道野ざらし紀行の花 松田修 文 国際情報社
1983.5
万葉花譜 松田修 文 ; 田中真知郎 写真 国際情報社
1982.2
桜 : 花と木の文化 本田正次, 松田修 著 家の光協会
1982.3
万葉花譜 松田修 文 ; 田中真知郎 写真 国際情報社
1982.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
序文 松田 修
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想