松田 銑   (1914-)

松田銑(まつだ せん、1914年 - )は、日本の翻訳家。 岡山県生まれ。 東京帝国大学経済学部卒。 実家の家業を手伝うが、戦時下、上京して農業関係の団体に就職。 横浜正金銀行、日本銀行、ワシントンD.C.の世界銀行、メルボルンのオーストラリア放送協会、『リーダーズ・ダイジェスト』日本語版編集長などを務め、翻訳家となる。 アレックス・ヘイリー『ルーツ』の翻訳で知られる。 [著書] 『二つのジャーナリズムの谷間から リーダーズ・ダイジェストと私』冬樹社 1981 『西洋長屋交友録』新潮社 1982 [翻訳] W.G.ウアイト『漂海民族 マウケン族研究』鎌倉書房 1943 『アメリカ資本主義の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツダ セン
人物別名 松田銑
生年 1914年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
笑いと治癒力 : 生への意欲 ノーマン・カズンズ 著 ; 松田銑 訳 岩波書店
2004.12
誇り高き日本人でいたい C.W.ニコル 著 ; 松田銑, 鈴木扶佐子, 千葉隆章 訳 アートデイズ
2004.12
ザ・ウイスキー・キャット C.W.ニコル 著 ; 松田銑 訳 河出書房新社
2002.2
笑いと治癒力 ノーマン・カズンズ 著 ; 松田銑 訳 岩波書店
2001.2
モリー先生の最終講義 モリス・シュワルツ 著 ; 松田銑 訳 飛鳥新社
1998.12
幸福な死のためのわたしの哲学 モリス・シュヴァルツ 著 ; 松田銑 訳 飛鳥新社
1997.10
笑いと治癒力 ノーマン・カズンズ 著 ; 松田銑 訳 岩波書店
1996.4
生への意欲 : 続笑いと治癒力 ノーマン・カズンズ 著 ; 松田銑 訳 岩波書店
1996.12
ヘンリー・ライクロフトの四季随想 ジョージ・ギッシング 著 ; 松田銑 訳 河出書房新社
1995.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想