松原 達哉   (1930-)

松原 達哉(まつばら たつや、1930年4月3日 - )は日本の臨床心理学者。 臨床心理士・日本カウンセリング学会認定カウンセラー・上級産業カウンセラー。 東京福祉大学大学院特任教授、名誉学長。 専門は、臨床心理学。 カウンセリング心理学。 生活分析的カウンセリング法(LAC法)。 就学レディネスの研究。 岐阜県生まれ。 [略歴・人物] 1955年 東京教育大学教育学部心理学科卒業。 1958年 東京教育大学大学院修士課程教育心理学専攻修了。 1965年 東京教育大学大学院博士課程教育心理学専攻単位取得満期退学。 1965年 東京教育大学教育学部助手。 1974年 筑波大学心理学系助教授。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツバラ タツヤ
人物別名 松原達哉
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
発達心理学 松原達哉 編 丸善
2015.1
大人が見逃す子どもの危険信号 松原達哉 著 学事
2014.1
教育心理学 = EDUCATIONAL PSYCHOLOGY 松原達哉 編 丸善
2013.2
臨床心理アセスメント 松原達哉 編 丸善
2013.3
臨床心理アセスメント 松原達哉 編 丸善
2012.6
カウンセリング実践ハンドブック 松原達哉 編 丸善
2011.1
カウンセリング心理学ハンドブック 松原達哉, 福島脩美 編 金子書房
2011.1
生活分析的カウンセリング法の開発に関する研究 松原達哉 著 風間書房
2011.1
カウンセリング心理学ハンドブック 楡木満生, 田上不二夫 編 金子書房
2011.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想