真下 信一   (1906-1985)

真下 信一(ました しんいち、1906年10月24日 - 1985年2月9日)は日本の哲学者、名古屋大学名誉教授。 京都府福知山市生まれ。 京都府立一中、第三高等学校から京都帝国大学文学部哲学科に学ぶ。 中学の同期には湯川秀樹がいた。 三高時代には武田麟太郎と親交を結んだ。 大学の同窓には戸坂潤がいた。 大学院に進学、1933年の滝川事件のときには院生代表として活動する。 院修了後は同志社大学勤務、のち教授。 1935年中井正一らと雑誌『世界文化』を創刊、反ファシズムの立場で活動したが、1939年11月治安維持法違反の容疑で検挙された。 戦後は、民主主義科学者協会に所属しながら唯物論哲学の立場...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マシタ シンイチ
人物別名 真下信一
生年 1906年
没年 1985年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヘーゲル全集 ヘーゲル 著 岩波書店
2001.12
ヘーゲル全集 ヘーゲル [著] ; 武市健人譯 岩波書店
1997.1
ヘーゲル全集 ヘーゲル著 ; 真下信一, 宮本十蔵訳 岩波書店
1996.7
ヘーゲル全集 ヘーゲル著 ; 武市健人訳 岩波書店
1996.9
ヘーゲル全集 ヘーゲル [著] ; 武市健人譯 岩波書店
1996.10
ヘーゲル全集 ヘーゲル [著] ; 武市健人譯 岩波書店
1996.11
ヘーゲル全集 ヘーゲル [著] ; 武市健人譯 岩波書店
1996.12
君たちは人間だ 真下信一 著 新日本出版社
1992.4
学問・思想・人間 真下信一 著 青木書店
1989.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想