正岡 容   (1904-1958)

Wikipedia「正岡容

「青空文庫」より

正岡 容(まさおか いるる、1904年(明治37年)12月20日 - 1958年(昭和33年)12月7日)は、作家、落語・寄席研究家。 歌舞伎役者の六代目尾上菊五郎の座付作者ともいわれた。 前名は平井 蓉(ひらい いるる)。 詩人の平井功は実弟。 翻訳家の平井イサクはその子で、正岡にとっては甥にあたる。 [来歴] 東京市神田区(現在の東京都千代田区神田)生まれ、父は軍医であった、後に正岡家の養子になる。 京華中学校在学中、短歌を吉井勇、戯曲を久保田万太郎、川柳を阪井久良伎に学び、それぞれの弟子を自称する。 1922年(大正11年) 、歌集『新堀端』、小説紀行集『東海道宿場しぐれ』を発表。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マサオカ イルル
人物別名 正岡容

正岡, いるる

正岡, 蓉
生年 1904年
没年 1958年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
浪曲さわり集ベスト - King Records
2015, p2017
芸術するのは、たいへんだ!? = It's Hard to Do Art,isn't It? 倉田百三, 高村光雲, 林芙美子, 与謝野晶子, 坂口安吾, 宮城道雄, 高浜虚子, 正岡容, 竹久夢二, 二代目市川左團次, 森律子, 岸田國士 作 くもん
2013.11
志賀直哉, 正岡容, 里見トン 著 ポプラ社
2010.10
定本日本浪曲史 正岡容 著 ; 大西信行 編 岩波書店
2009.8
圓太郎馬車 : 正岡容寄席小説集 正岡容 著 河出書房新社
2007.8
寄席囃子 : 正岡容寄席随筆集 正岡容 著 河出書房新社
2007.9
完本正岡容寄席随筆 正岡容 [著] ; 桂米朝, 小沢昭一, 大西信行, 永井啓夫 編 岩波書店
2006.11
小説圓朝 正岡容 著 河出書房新社
2005.7
東京恋慕帖 正岡容 著 筑摩書房
2004.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想