丸山 工作   (1930-2003)

丸山 工作(まるやま こうさく、1930年6月16日 - 2003年11月19日)は、日本の生化学者、千葉大学名誉教授。 [人物] 東京生まれ。 東京府立第四中学校(現・東京都立戸山高等学校)から武蔵高等学校 (旧制)を経て、1953年東京大学理学部動物学科卒業、1956年同大学院博士課程中退、東京大学教養学部助手、1962年理学部助手、1965年教養学部助教授、1972年京都大学理学部教授、1977年千葉大学理学部教授、1994 - 1998年学長。 1999年定年退官、大学入試センター所長、2001年理事長。 1998年千葉大学で全国で初めて高校からの「飛び入学」制度を導入した。 [受...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マルヤマ コウサク
人物別名 丸山工作
生年 1930年
没年 2003年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
生化学の建設者たち 丸山工作 著 学会出版センター
2004.5
生命科学入門 丸山工作, 丸山敬 著 東京教学社
2003.7
新・分子生物学入門 : ここまでわかった遺伝子のはたらき 丸山工作 著 講談社
2002.3
生命とは何か 丸山敬 著 ; 丸山工作 監修 東京教学社
2002.6
生化学をつくった人々 丸山工作 著 裳華房
2001.5
筋肉はなぜ動く 丸山工作 著 岩波書店
2001.10
新しい生物学 丸山工作 著 培風館
2000.2
約束されぬ地の眺め : ある動物学者の歩み 丸山工作 著 学会出版センター
2000.5
夢!21世紀の生命科学 丸山工作, 丸山敬 著 丸善
2000.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想