麻生 平八郎   (1906-1998)

麻生平八郎(あそう へいはちろう、1906年-1998年)は、日本の商学者。 商学博士(明治大学)。 明治大学総長だった人物。 千葉県出身。 [来歴] 1929年(昭和4年)明治大学法学部卒業。 1929年(昭和4年)明治大学大学院(旧制)に進学し、島村他三郎の指導を受け、行政法を専攻。 1931年(昭和6年)明治大学大学院を修了し、明治大学商科専門部専任講師。 1933年(昭和8年)明治大学商科専門部助教授。 1934年(昭和9年)明治大学商学部専任講師。 1939年(昭和14年)外務省の委託で中国調査に参加。 1944年(昭和19年)外務省の委託でドイツ調査に参加。 1949年(昭和24...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アソウ ヘイハチロウ
人物別名 麻生平八郎
生年 1906年
没年 1998年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
労使関係論 麻生平八郎 著 泉文堂
1979.3(第5刷)
海運論 麻生平八郎 著 泉文堂
1968
アメリカ労働経済論 麻生平八郎 著 泉文堂
1965
海運補助政策論 麻生平八郎 著 白桃書房
1964
交通経営論 麻生平八郎 著 白桃書房
1964
産業経済論 麻生平八郎 著 泉文堂
1963
海運補助政策論 麻生平八郎 著 白桃書房
1961
産業経済論 麻生平八郎 著 泉文堂
1959
交通経営論 麻生平八郎 著 白桃書房
1959
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想