来住 しげ樹   (1938-)

来住 しげ樹(きし しげき、1938年 - )は、日本の画家。 西脇市岡之山美術館名誉館長・美術家・日本美術家連盟会員・湊川短期大学名誉教授。 兵庫県西脇市生まれ。 「来住しげ樹/子どものアトリエ」主宰。 [来歴] 1955年頃から画家活動。 1973新構造社絵画部会員のち1983年審査会員、2008年退会、現在無所属。 日本美術家連盟会員。 現在美術家として活動。 公的コレクション多数。 壁画、モニュメントなど多数。 横尾忠則の作品収蔵と展示を行う「西脇市岡之山美術館」の館長を務め、2013年3月退任。 現在、名誉館長。 アトリエは西脇市住吉町にある。 著書多数。 日刊紙にもコラム・論評な...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キシ シゲキ
人物別名 来住しげ樹

来住, 茂樹
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
やすらぎの淡彩画 : 瀬戸内の四季をもとめて 来住しげ樹 著 日貿出版社
2000.4
里山歩きの水彩画 : 野山を歩こう、心と体を鍛えよう : 鉛筆一本、筆一本だけで描く風景スケッチ講座 来住しげ樹 著 日貿出版社
1998.7
風景スケッチ講座 : テクニックを学ぶ 来住しげ樹 著 日貿出版社
1996.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想