松橋 利光   (1969-)

松橋 利光(まつはし としみつ、1969年 - )は、日本のカメラマン。 専門は水棲生物写真。 [人物] 1987年、武相高等学校卒業後に江ノ島水族館に就職、飼育係として働く。 江ノ島水族館や相模川ふれあい科学館勤務時代に、自らの飼育生物に関する来訪客向けガイド用の写真の撮影を始めたことをきっかけとして、独学で写真技術の習得に勤しむようになる。 1995年に江ノ島水族館を退職した後に出版社で修業した後、1996年にフリーカメラマンとして独立デビューし、現在に至る。 主に蛙などの水棲生物の撮影を行うが、野鳥やウサギなどの鳥類・小動物の撮影も行い、数多くの写真展を開催するなど、動物カメラマンとし...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツハシ トシミツ
人物別名 松橋利光

まつはし, としみつ
生年 1969年
没年 -
職業・経歴等 写真家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
わたしはスナメリ : 小さなイルカ 松橋利光写真・文 新日本出版社
2021.4
奄美の道で生きものみーつけた 松橋利光写真 ; 木元侑菜文 新日本出版社
2021.5
ときめくカエル図鑑 高山ビッキ文 ; 松橋利光写真 山と渓谷社
2021.7
くらべてわかるカエル : 識別ポイントで見分ける 松橋利光著 山と渓谷社
2021.8
奄美(あまみ)の森でカエルがないた 松橋利光写真・文 アリス館
2019.5
海の生きものつかまえたらどうする? 杉本幹文 ; 松橋利光写真 ; こばようこ絵 偕成社
2019.6
日本のカメ・トカゲ・ヘビ 富田京一解説 ; 松橋利光写真 山と渓谷社
2019.10
のんびりジュゴン 松橋利光 文/写真 アリス館
2017.5
両生類・はちゅう類 松井正文, 疋田努, 太田英利 監修・執筆 ; 松橋利光, 前田憲男, 関慎太郎 ほか撮影 小学館
2017.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想