牧野 巽   (1905-1974)

牧野 巽(まきの たつみ、1905年2月10日 - 1974年11月3日)は、日本の社会学者、東京大学名誉教授。 牧野謙次郎の長男として東京に生まれる。 東京帝国大学文学部社会学科卒。 東方文化学院研究所員、東京高等師範学校教授。 1947年、「儀礼及び礼記に於ける家族と宗教」で東京帝国大学大文学博士。 1949年、東京大学教育学部教授(教育社会学)。 1965年、定年退官、名誉教授、大阪大学教授。 1968年、早稲田大学教授。 中国の家族が専門。 [著書] 『支那家族研究』生活社 1944 『近世中国宗族研究』日光書院 1949 『社会的教育論』福村出版 1971 『牧野巽著作集』全7巻...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マキノ タツミ
人物別名 牧野巽
生年 1905年
没年 1974年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
シャン民俗誌 M.L.ミルン 著 ; 牧野巽, 佐藤利子 訳 大空社
2008.1
牧野巽著作集 牧野巽著 御茶の水書房
1985.10
牧野巽著作集 牧野巽著 御茶の水書房
1985.9
牧野巽著作集 牧野巽著 御茶の水書房
1985.11
牧野巽著作集 牧野巽著 御茶の水書房
1985.7
牧野巽著作集 - 御茶の水書房
1980.5
牧野巽著作集 牧野巽著 御茶の水書房
1980.9
牧野巽著作集 牧野巽著 御茶の水書房
1979.10
社会的教育論 牧野巽 著 福村
1971
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想