前田 陽一   (1911-1987)

前田 陽一(まえだ よういち、1911年(明治44年)11月3日 - 1987年(昭和62年)11月22日)はフランス文学者、比較文学・哲学研究者。 群馬県出身。 父はGHQによる占領期に、文部大臣を務めた教育家の前田多門。 妹は精神科医・翻訳家で、ハンセン病救済活動で著名な神谷美恵子。 [来歴・人物] 成城高校(旧制)、1934年東京帝国大学仏文科卒。 同年フランス政府招聘留学生として留学。 パリ大学在学中は、外務省の河相達夫の推薦により外交官補となり、ドイツ占領下のパリ大使館で副領事を務めるが、ノルマンディー上陸作戦後、ドイツへ逃れ、1945年、米軍に拘束され、アメリカで終戦を迎える。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マエダ ヨウイチ
人物別名 前田陽一
生年 1911年
没年 1987年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
パンセ パスカル 著 ; 前田陽一, 由木康 訳 中央公論新社
2001.9
パンセ パスカル 著 ; 前田陽一, 由木康 訳 中央公論新社
2001.10
前田陽一その人その文 「前田陽一その人その文」編集刊行委員会 編 「前田陽一その人その文」編集刊行委員会
1989.3
モンテーニュとパスカルとのキリスト教弁証論 前田陽一 著 東京創元社
1989.11
パスカル『パンセ』注解 前田陽一 著 岩波書店
1988.9
パスカル『パンセ』注解 前田陽一 著 岩波書店
1985.3
新渡戸稲造 : 新渡戸稲造先生没後50周年記念誌 新渡戸稲造先生没後五十周年記念事業委員会 [編] 新渡戸稲造先生没後五十周年記念事業委員会
1983.10
パスカル『パンセ』注解 前田陽一 著 岩波書店
1980.5
パスカル 前田陽一責任編集 中央公論社
1978.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想