佐藤 優   (1960-)

佐藤 優(さとう まさる、1960年(昭和35年)1月18日 - )は、日本の文筆家(元・外務省職員)。 評論家・コメンテーターの中には、親しみを込めて、「さとう ゆう」と呼ぶ者もいる。 [経歴] 東京都出身。 埼玉県大宮市(現さいたま市)育ち。 1975年に埼玉県立浦和高等学校に入学。 同年夏に東欧・ソ連(当時)を一人で旅する。 卒業後、1年間の浪人生活を経て同志社大学神学部に進学。 主に緒方純雄、野本真也、樋口和彦、渡邉雅司教授等に師事し、組織神学、無神論を学ぶ。 また、在学時代には学生運動にも傾倒した。 同大学大学院神学研究科前期課程を修了し、神学修士となる。 研究のテーマは「チェコス...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトウ マサル
人物別名 佐藤優
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 著作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小説『新・人間革命』を読む 佐藤優著 潮出版社
2022.1
なぜ人に会うのはつらいのか : メンタルをすり減らさない38のヒント 斎藤環, 佐藤優著 中央公論新社
2022.1
世界史の分岐点 : 激変する新世界秩序の読み方 橋爪大三郎, 佐藤優著 SBクリエイティブ
2022.1
「知の巨人」が暴く世界の常識はウソばかり 副島隆彦著 ; 佐藤優著 ビジネス社
2022.2
ウイルスが変えた世界の構造 副島隆彦, 佐藤優著 日本文芸社
2021.1
新世紀「コロナ後」を生き抜く 佐藤優著 新潮社
2021.1
見抜く力 : びびらない、騙されない。 佐藤優著 プレジデント社
2021.1
戦時下の外交官 : ナチス・ドイツの崩壊を目撃した吉野文六 佐藤優[著] 講談社
2021.2
危機の日本史 : 近代日本150年を読み解く 佐藤優, 富岡幸一郎著 講談社
2021.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想