松井 今朝子   (1953-)

松井 今朝子(まつい けさこ、1953年9月28日 - )は、日本の小説家、歌舞伎評論家。 [略歴] 京都市に生まれる。 祇園の料亭の長女であった。 聖母学院高等学校卒業、早稲田大学文学部演劇学科卒、同大学院修士課程修了。 松竹に入社して歌舞伎の企画・制作に携わる。 その後ぴあ嘱託の演劇担当記者となる。 退職後は武智鉄二に師事し、歌舞伎研究家、脚本家となる。 1997年、『仲蔵狂乱』で第8回時代小説大賞受賞。 1999年、『幕末あどれさん』で第20回吉川英治文学新人賞候補。 2000年、『仲蔵狂乱』がテレビドラマ化。 2001年、『奴の小万と呼ばれた女』で第22回吉川英治文学新人賞候補。 2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツイ ケサコ
人物別名 松井今朝子
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
江戸の夢びらき 松井今朝子著 文芸春秋
2020.4
縁は異なもの 松井今朝子著 文芸春秋
2019.6
師父の遺言 松井今朝子 著 集英社
2017.10
3時のおやつ 松井今朝子, 小路幸也 ほか [著] ポプラ社
2016.2
縁は異なもの 松井今朝子 著 文芸春秋
2016.6
壺中の回廊 松井今朝子 著 集英社
2016.6
老いの入舞い 松井今朝子 著 文芸春秋
2016.7
今ごはん、昔ごはん 松井今朝子 [著] ポプラ社
2016.8
料理通異聞 松井今朝子 著 幻冬舎
2016.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想