李 百薬   (565-648)

李 百薬(り ひゃくやく、565年 - 648年)は、唐の歴史家。 字は重規、本貫は定州安平(今の河北省安平)。 [経歴] 隋の内史令李徳林の子として生まれた。 父の李徳林は北斉の歴史書を書いていたが、完成できなかった。 百薬は幼い頃病弱で、祖母の趙氏にそのために「百薬」と名づけられた。 7歳で文章をよくし、父の友の陸乂と徐陵の文を読み、難解な一節を読みこなしたので驚かれた。 蔭官により三衛長として仕官した。 隋の開皇初年、太子通事舎人・東宮学士に任ぜられた。 599年、仁寿宮に召されて、父の安平公の爵位を継いだ。 楊素や牛弘らに才能を愛され、礼部員外郎に任ぜられた。 命を受けて五礼や律令や...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ リ ヒャクヤク
人物別名 李百薬

重規
生年 565年
没年 648年
職業・経歴等 歴史家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
唐裴鏡民碑 李百薬 撰 ; 不律会法帖部 編 不律会法帖部
昭和2
北斉書 : 現代語訳 [李百薬撰] ; 池田恭哉 [ほか] 訳 勉誠出版
2021.12
北齊書 (唐) 李百藥撰 ; 陳長琦主持校注 中国社会科学出版社
2020.11
北齊書 (唐) 李百藥撰 ; 陳長琦主持校注 中国社会科学出版社
[2020.11]
北齊書 (唐) 李百藥撰 ; 陳長琦主持校注 中国社会科学出版社
[2020.11]
北齊書 (唐) 李百藥撰 ; 陳長琦主持校注 中国社会科学出版社
[2020.11]
北齊書 (唐) 李百藥撰 ; 陳長琦主持校注 中国社会科学出版社
[2020.11]
北齊書 [(隋)李百藥撰] ; 許嘉璐分史主编 汉语大词典出版社
2004.1
北齐书 (唐)李百药撰 中華書局
[2000.1]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想