黒板 勝美   (1874-1946)

黒板 勝美(くろいた かつみ、明治7年(1874年)9月3日 - 昭和21年(1946年)12月21日)は、日本の歴史学者。 東京帝国大学名誉教授。 文学博士。 専門は、日本古代史、日本古文書学。 号は虚心。 [経歴] 明治7年9月3日、旧大村藩の士族黒板要平の長男として、長崎県彼杵郡下波佐見村(現在の長崎県東彼杵郡波佐見町)に生まれる。 長崎県立大村高等学校の前身である旧制大村中学校、熊本大学の前身である旧制第五高等学校を経た後、明治29年(1896年)に、帝国大学文科大学国史学科を卒業し、帝国大学大学院に入学。 同時に経済雑誌社に入り、田口卯吉の下で『国史大系』の校訂に従事した。 明治3...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クロイタ カツミ
人物別名 黒板勝美
生年 1874年
没年 1946年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ラフカディオ・ハーンの英語クラス 黒板勝美 [写] ;平川祐弘 編 弦書房
2014.10
明治期博物館学基本文献集成 青木豊 編 雄山閣
2012.3
公卿補任 黒板 勝美【編】 吉川弘文館
2007.6
公卿補任索引 黒板 勝美【編】 吉川弘文館
2007.6
尊卑分脉索引 黒板 勝美;国史大系編修会【編】 吉川弘文館
2007.6
公卿補任 黒板 勝美【編】 吉川弘文館
2007.6
公卿補任 黒板 勝美【編】 吉川弘文館
2007.6
公卿補任 黒板 勝美【編】 吉川弘文館
2007.6
尊卑分脉 洞院公定 撰 吉川弘文館
2007.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想