荒井 一博   (1949-)

荒井 一博(あらい かずひろ、1949年4月22日 - )は経済学者。 一橋大学大学院経済学研究科特任教授、一橋大学名誉教授。 専門はミクロ経済学・日本経済論。 研究分野は、日本の組織と雇用制度、ソシオ・エコノミクス、労働経済学、日本経済論、教育の経済学、文化の経済学、情報と不確実性の経済学、ミクロ経済学。 [略歴] 1949年 長野県生まれ 1973年 東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業 1979年 イリノイ大学大学院博士課程修了(Ph.D.) 1979年 (米)パデュー大学 Visiting Assistant Professor 1980年 一橋大学経済学部講師 1983年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アライ カズヒロ
人物別名 荒井一博
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ミクロ経済理論 = Microeconomic Theory 荒井一博 著 有斐閣
2012.12
喫煙と禁煙の健康経済学 : タバコが明かす人間の本性 荒井一博 著 中央公論新社
2012.1
経済学入門 : ミクロ&マクロ 荒井一博, 花井敏 著 中央経済社
2010.9
自由だけではなぜいけないのか : 経済学を考え直す 荒井一博 著 講談社
2009.10
ファンダメンタルミクロ経済学 荒井一博 著 中央経済社
2008.10
学歴社会の法則 : 教育を経済学から見直す 荒井一博 著 光文社
2007.12
信頼と自由 荒井一博 著 勁草書房
2006.5
脱・虚構の教育改革 : 一人ひとりに研究心の育成を 荒井一博 著 日本評論社
2004.4
はじめて学ぶ経済学 荒井一博, 北村宏隆, 信田強 著 中央経済社
2003.11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想