黒田 基樹   (1965-)

黒田 基樹(くろだ もとき、1965年4月 - )は、日本の歴史学者、駿河台大学法学部教授。 専門は日本の戦国時代・織豊時代史で、相模後北条氏や甲斐武田氏に関する研究を展開する。 [略歴] 東京都世田谷区生まれ。 1989年早稲田大学教育学部卒、1995年駒澤大学大学院博士課程(日本史学)単位取得満期退学、1999年「戦国大名と外様国衆」で駒澤大博士 (日本史学)。 2008年駿河台大学法学部准教授、2012年教授。 歴史学研究会、戦国史研究会、武田氏研究会の活動もあり、また千葉県史中世部会編纂委員や横須賀市史古代中世部会編纂委員を務めている。 [著書] 『戦国大名北条氏の領国支配』岩田書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クロダ モトキ
人物別名 黒田基樹
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
太田道灌と長尾景春 : 暗殺・叛逆の戦国史 黒田基樹著 戎光祥
2020.1
今川氏親 黒田基樹編著 戎光祥
2019.4
今川義元とその時代 黒田基樹編著 戎光祥
2019.6
戦国北条五代 黒田基樹著 星海社
講談社
2019.4
戦国大名・伊勢宗瑞 黒田基樹著 Kadokawa
2019.8
関東上杉氏一族 黒田基樹 編著 戎光祥
2018.1
関東足利氏の歴史 黒田基樹 編著 戎光祥
2018.2
あらすじで読む「信長公記」 黒田基樹 監修 三才ブックス
2018.1
北条氏政 黒田基樹 著 ミネルヴァ書房
2018.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想