倉橋 由美子   (1935-2005)

倉橋 由美子(くらはし ゆみこ、1935年(昭和10年)10月10日 - 2005年(平成17年)6月10日)は、日本の小説家・作家。 本名・熊谷(くまがい)由美子、旧姓・倉橋。 『パルタイ』、『スミヤキストQの冒険』など初期の作品では戯画・風刺的な傾向が見られる一方、後期では『よもつひらさか往還』など幻想的、作品によってはSF的な要素が多い。 [経歴] 高知県香美郡土佐山田町(現香美市)に歯科医の長女として生まれる。 私立土佐高等学校を経て、精神科医を志し公立医学部を受験するが失敗。 母は浪人に反対するので京都女子大学国文学学科に籍を置く。 医学部を再度受験するが失敗。 これ以上の浪人は許...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クラハシ ユミコ
人物別名 倉橋由美子
生年 1935年
没年 2005年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
星の王子さま サン=テグジュペリ著 ; 倉橋由美子訳 文芸春秋
2019.5
城の中の城 倉橋由美子 著 小学館
2018.2
星新一, 室生犀星 ほか [著] ; 金井田英津子 絵 汐文社
2017.3
夢の浮橋 倉橋由美子 著 小学館
2017.8
たそがれゆく未来 日本SF作家クラブ【企画協力】 筑摩書房
2016.3
新編・日本幻想文学集成 安部公房, 倉橋由美子, 中井英夫, 日影丈吉 著 ; 安藤礼二, 山尾悠子, 高原英理, 諏訪哲史 編 国書刊行会
2016.6
最後の祝宴 倉橋由美子 著 幻戯書房
2015.6
鬼譚 夢枕獏 編著 筑摩書房
2014.9
幻視の系譜 芥川龍之介 ほか 著 ; 東雅夫 編 筑摩書房
2013.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想