国崎 望久太郎   (1910-1989)

国崎 望久太郎(くにざき もくたろう、1910年(明治43年)4月21日 - 1989年(平成元年)11月)は、日本の国文学者、歌人。 福岡県生まれ。 1931年第七高等学校中退。 36年東洋大学文学部国文科卒、同7月九州帝国大学法文学部中退、立命館大学専門学部講師、40年教授、45年立命館大学予科教授、47年4月立命館大学法文学部教授、5月退職、6月杉森女子学園講師、50年福岡県立伝習館高等学校講師、51年教諭、53年立命館大学図書館副館長、55年立命館大学専任講師、57年教授、61年「近世歌論史の研究 真淵と宣長を中心にして」で東洋大学文学博士。 66-68年立命館大学図書館長、76年定年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クニザキ モクタロウ
人物別名 国崎望久太郎
生年 1910年
没年 1989年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
正岡子規 国崎望久太郎 著 日本図書センター
1993.1
啄木論序説 国崎望久太郎 著 日本図書センター
1992.10
秋雪 : 歌集 国崎望久太郎 著 短歌新聞社
1986.12
自然と韻律 国崎望久太郎 著 沖積舎
1982.4
日本文学の重層性 国崎望久太郎博士古稀記念論集刊行会 編 桜楓社
1980.4
近代短歌史研究 国崎望久太郎 著 桜楓社
1977.1
ここも紅 頴田島一二郎 著 初音書房
1971
啄木とその前後 国崎望久太郎 著 桜楓社
1971
啄木論序説 国崎望久太郎 著 法律文化社
1966
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想