三遊亭 円遊   (1850-1907)

三遊亭 圓遊(さんゆうてい えんゆう)は落語家の名跡である。 三遊派の系統から生まれた名である。 当代は5代目。 初代とされている圓遊は本来は3代目である。 過去2人の圓遊は売れなかった訳ではなく、きちんと名を残した落語家が名乗っているのだがこの「3代目」圓遊が珍芸「ステテコ」で大人気を博し、あまりにも売れたためこのステテコの圓遊が初代ということで完全に定着した。 本来の初代三遊亭圓遊(こちらに関しては三遊亭圓勇とも) - 後の初代金原亭馬生。 本来の2代目三遊亭圓遊 - 後の2代目三遊亭新朝(本名:山田岩吉)。 [初代] 初代三遊亭 圓遊(嘉永3年5月28日(1850年7月7日) - 明治...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サンユウテイ エンユウ
人物別名 三遊亭円遊
生年 1850年
没年 1907年
職業・経歴等 落語家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
落語怪談咄集 延広真治 校注 岩波書店
2006.3
三遊新落語集 三遊亭円遊 口演 ; 佃与次郎 速記 大川屋書店
大正5
円遊の落語 三遊亭円遊 講演 三芳屋
大正3
三遊亭円遊滑稽落語集 小野田翠雨 編 大学館
明43.6
円遊新落語集 三遊亭円遊 口演 磯部甲陽堂
明40.4
円遊落語会 三遊亭円遊 講演 三芳屋
明40.10
円遊落語集 三遊亭円遊 口演 ; 酒井昇造 速記 [ほか]
盛陽堂
明40.5
円遊をとし噺 三遊亭円遊 口演 ; 酒井昇造 速記 福岡新三
明29.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
鼻毛 三遊亭 円遊
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想