久保 陽一   (1943-)

久保 陽一(くぼ よういち、1943年11月 - )は、日本の哲学者、駒澤大学教授。 上海生まれ。 1966年東京大学文学部哲学科卒業、1972年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学、渡邊二郎に師事。 1972年調布学園女子短期大学専任講師、1976年助教授、1978年駒沢大学文学部講師、1979年助教授、1986年教授。 1991年「形而上学への道 -初期ヘーゲルにおける合一哲学の展開」で東大文学博士。 [著書] 初期ヘーゲル哲学研究 合一哲学の成立と展開 東京大学出版会 1993.2 ヘーゲル論理学の基底 反省批判と関係の存在論 創文社 1997.2 ドイツ観念論への招待 放送大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クボ ヨウイチ
人物別名 久保陽一
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
『論理学』客観的論理学 : 本質論 (1813) [ヘーゲル著] ; 久保陽一責任編集 ; 渋谷繁明 [ほか] 訳 知泉書館
2021.10
『論理学』客観的論理学:存在論(第1版1812) 久保陽一責任編集 ; 飯泉佑介, 岡崎秀二郎, 三重野清顕訳 知泉書館
2020.3
イェーナ期批判論稿 田端信廣責任編集 ; 海老澤善一 [ほか] 訳 知泉書館
2020.6
ヘーゲルハンドブック W.イェシュケ [著] ; 神山伸弘, 久保陽一, 座小田豊, 島崎隆, 高山守, 山口誠一 監訳 知泉書館
2016.6
ヘーゲル事典 加藤尚武, 久保陽一, 幸津國生, 高山守, 滝口清栄, 山口誠一 編集委員 弘文堂
2014.6
ドイツ観念論とは何か : カント、フィヒテ、ヘルダーリンを中心として 久保陽一 著 筑摩書房
2012.12
渡邊二郎著作集 渡邊二郎 著 ; 高山守, 千田義光, 久保陽一, 榊原哲也, 森一郎 編 筑摩書房
2011.1
渡邊二郎著作集 渡邊二郎 著 ; 高山守, 千田義光, 久保陽一, 榊原哲也, 森一郎 編 筑摩書房
2011.2
渡邊二郎著作集 渡邊二郎 著 ; 高山守, 千田義光, 久保陽一, 榊原哲也, 森一郎 編 筑摩書房
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想