久保 正幡   (1911-2010)

久保 正幡(くぼ まさはた、1911年11月26日 - 2010年1月20日)は、日本の法制史学者。 栃木県出身。 東京帝国大学法学部卒。 東京帝大法学部助教授、1946年教授。 1951年「サリカ法典」で日本学士院賞受賞。 1954年「フランク時代におけるゲルマン法とローマ法」で東京大学法学博士。 1965年東大法学部長。 1972年定年退官、名誉教授、國學院大學教授。 1982年退職。 西洋法制史専攻。 日本学術会議会員、宗教法人審議会委員。 [著書] 『西洋法制史研究 フランク時代におけるゲルマン法とローマ法』岩波書店 1952 [著書] 『中世の自由と国家 西洋中世前期国制史の基礎...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クボ マサハタ
人物別名 久保正幡
生年 1911年
没年 2010年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
自然法 A.P.ダントレーヴ [著] ; 久保正幡 訳 岩波書店
2006.10
久保正幡略年譜・主要著作目録 久保正幡 編 久保正幡
洋販
1998.10
西洋法制史料選 久保正幡先生還暦記念出版準備会 編 創文社
1979.12
ヨーロッパ法の歴史と理念 ハンス・ティーメ 著 ; 久保正幡 監訳 岩波書店
1978.9
リブアリア法典 久保正幡 訳 創文社
1977.10
サリカ法典 久保正幡 訳 創文社
1977.10
ザクセンシュピーゲル・ラント法 アイケ・フォン・レプゴウ [著] ; 久保正幡, 石川武, 直居淳 訳 創文社
1977.10
中世の自由と国家 : 西洋中世前期国制史の基礎的諸問題 久保正幡 編 創文社
1969
近代法への歩み H.コーイング 著 ; 久保正幡, 村上淳一 訳 東京大学出版会
1969
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想