小島 貞二   (1919-2003)

小島 貞二(こじま ていじ、1919年3月21日 - 2003年6月14日)は、愛知県豊橋市出身の著作家、相撲・プロレス・演芸評論家にしてそれらの歴史研究者、作詞家。 相撲関係の雑誌などでは大須 猛三(おおす もうさん)のペンネームを使っていたことがある。 [来歴] 旧制豊橋中学校(現:愛知県立時習館高等学校)を卒業後、漫画家を志して上京し、川原久仁於に師事して絵を描いていたが、身長182cmの体格を見込まれて大相撲の出羽海部屋に入門することになり、1938年夏場所に本名で初土俵を踏む。 双葉山の70連勝を阻止した平幕時代の安芸ノ海の付け人を経験し、その70連勝阻止の瞬間を裏方からの目線で見...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コジマ テイジ
人物別名 小島貞二

大須, 猛三

大島, 健児
生年 1919年
没年 2003年
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高座奇人伝 小島貞二 著 筑摩書房
2009.6
びんぼう自慢 古今亭志ん生 著 ; 小島貞二 編 筑摩書房
2005.1
志ん生艶ばなし 古今亭志ん生 著 ; 小島貞二 編 筑摩書房
2005.3
志ん生人情ばなし 古今亭志ん生 著 ; 小島貞二 編 筑摩書房
2005.4
志ん生長屋ばなし 古今亭志ん生 著 ; 小島貞二 編 筑摩書房
2005.5
志ん生廓ばなし 古今亭志ん生 著 ; 小島貞二 編 筑摩書房
2005.6
わたしのフンドシ人生 小島貞二著 : 小島豊美編集 エーピーピーカンパニー
2005.6
こんな落語家がいた : 戦中・戦後の演芸視 小島貞二 著 うなぎ書房
2003.8
禁演落語 小島貞二 編著 筑摩書房
2002.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想