朝倉 文市   (1935-)

朝倉 文市(あさくら ぶんいち、1935年 - )は、日本の西洋中世史学者、ノートルダム清心女子大学名誉教授。 宮崎県出身。 1958年、上智大学文学部史学科卒業。 1963年、上智大学大学院西洋文化研究科修士課程修了。 1969年ノートルダム聖心女子大学助教授、教授、2005年定年退任、名誉教授。 1996年、『修道院』でヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞。 [著書] 修道院 禁欲と観想の中世(1995年 講談社現代新書) 修道院にみるヨーロッパの心(山川出版社 1996年 (世界史リブレット)) ヨーロッパ成立期の修道院文化の形成 学ぶことの悦びと神への誘い(南窓社 2000年) [翻訳] D...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アサクラ ブンイチ
人物別名 朝倉文市
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
十二世紀のルネサンス チャールズ・ホーマー・ハスキンズ [著] ; 別宮貞徳, 朝倉文市 訳 講談社
2017.8
修道院文化史事典 P.ディンツェルバッハー, J.L.ホッグ 編 ; 朝倉文市 監訳 八坂書房
2014.10
ワインと修道院 デズモンド・スアード 著 ; 朝倉文市, 横山竹己 訳 八坂書房
2011.5
チョーサーの世界 : 詩人と歩く中世 デレク・ブルーア 著 ; 海老久人, 朝倉文市 訳 八坂書房
2010.8
修道院文化史事典 P.ディンツェルバッハー, J.L.ホッグ 編 ; 朝倉文市 監訳 八坂書房
2008.1
世界修道院文化図鑑 フアン・マリーア・ラボーア 編著 ; 朝倉文市 翻訳監修 ; 横山竹己, 鐸木道剛, 吉松実花 訳 東洋書林
2007.6
中世の発見 : 偉大な歴史家たちの伝記 ノーマン・F.キャンター 著 ; 朝倉文市, 横山竹己, 梅津教孝 訳 法政大学出版局
2007.12
聖書の歴史図鑑 : 書物としての聖書の歴史 クリストファー・ド・ハメル 著 ; 朝倉文市 監訳 ; 川野美也子, 馬場幸栄, 横山竹巳 訳 東洋書林
2004.1
中世修道院の世界 : 使徒の模倣者たち M.-H.ヴィケール 著 ; 朝倉文市 監訳 ; 渡辺隆司, 梅津教孝 訳 八坂書房
2004.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想