大橋 健二   (1952-)

大橋 健二(おおはし けんじ、1952年 - )は、日本の陽明学研究者。 福島県福島市生まれ。 早稲田大学政治経済学部卒業。 伊勢新聞、奈良新聞、奈良日日新聞で報道部デスク、編集委員、特報部長、論説委員、取締役主筆、奈良中央新聞販売本社代表取締役。 名古屋商科大学非常勤講師など。 退職後農業に従事しながら陽明学を研究。 日本東アジア実学研究会会員。 [著書] 『日本陽明学奇蹟の系譜』叢文社、1995 『救国「武士道」案内』小学館文庫、1998 『良心と至誠の精神史 日本陽明学の近現代』勉誠出版、1999 『中江藤樹・異形の聖人 ある陽明学者の苦悩と回生』現代書館、2000 『反近代の精神熊沢...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオハシ ケンジ
人物別名 大橋健二
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「老年哲学」のすすめ : 生き直し・学び直しのための哲学入門 大橋健二著 共栄書房
花伝社
2019.6
新生の気学 : 団藤重光「主体性理論」の探求 大橋健二 著 勉誠
2012.9
気の文明と気の哲学 : 蒼龍窟河井継之助の世界 大橋健二 著 勉誠
2009.3
偉人は未来を語る : 近代批判としての偉人論 大橋健二 著 勉誠
2006.5
日本陽明学奇蹟の系譜 大橋健二 著 叢文社
2006.12
神話の壊滅 : 大塩平八郎と天道思想 大橋健二 著 勉誠
2005.11
偉人の効用 : 魔鏡のなかの近代 大橋健二 著 勉誠
2004.2
反近代の精神熊沢蕃山 大橋健二 著 勉誠
2002.6
中江藤樹・異形の聖人 : ある陽明学者の苦悩と回生 大橋健二 著 現代書館
2000.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想