奥宮 暁子   (1946-)

奥宮 暁子(おくみや あきこ、1946年 - )は、日本の看護師、看護学者、博士(医学)。 元大阪大学教授、札幌医科大学教授。 専門はリハビリテーション看護学、老年健康看護学。 [来歴] 1969年に聖路加看護大学を卒業する。 1973年に日本社会事業学校研究科を修了。 その後、1973年から1982年にかけて国家公務員等共済組合連合会虎の門病院看護師、1982年から1986年にかけて埼玉県立衛生短期大学講師となり、1986年から1996年にかけて東京都立医療技術短期大学助教授、教授として勤める。 この間、1992年に筑波大学大学院教育研究科(リハビリテーション専攻)を修了する。 1996年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オクミヤ アキコ
人物別名 奥宮暁子
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
私の夫は高次脳機能障害です : 本人・家族がおだやかに暮らすための妻たちの知恵 : 夫の行動研究から 藪中弘美, ポロミナ編集部編著 医歯薬
2020.9
ウェルネスの視点にもとづく老年看護過程 : 生活機能に焦点をあてたアセスメント 奥宮暁子編著 医歯薬
2019.12
リハビリテーション看護 奥宮暁子, 金城利雄, 石川ふみよ 編 メディカ
2017.1
リハビリテーション看護 奥宮暁子, 金城利雄, 石川ふみよ 編 メディカ
2015.1
看護を教授すること DIANE M.BILLINGS, JUDITH A.HALSTEAD 著 ; 奥宮暁子, 小林美子, 佐々木順子 監訳 医歯薬
2014.9
リハビリテーション看護 奥宮暁子, 金城利雄, 石川ふみよ 編 メディカ
2013.1
呼吸器系の症状・疾患の理解と看護 奥宮暁子, 角田直枝 編著 中央法規
2013.2
高次脳機能障害をもつ人へのナーシングアプローチ 石川ふみよ, 奥宮暁子 編 医歯薬
2013.6
生活機能のアセスメントにもとづく老年看護過程 = Functioning and Gerontological Nursing 奥宮暁子, 安川揚子, 木島輝美, 武田かおり 著 医歯薬
2012.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想