岡本 竜明   (1952-)

岡本 龍明(おかもと たつあき、1952年9月22日 - )は、日本の暗号理論研究者。 NTTフェロー、京都大学大学院客員教授。 [人物] NTTの研究所において、ベル研出身者で「音声圧縮技術」が知られる守谷健弘と「暗号理論」の岡本龍明の二人の研究は、「ノーベル賞に最も近い」といわれるほど、世界の先頭集団に入っているという。 [略歴] 1976年 東京大学工学部計数工学科卒業 1978年 東京大学工学系研究科計数工学専門課程修士修了 1978年 日本電信電話公社入社 1988年 東京大学 博士(工学) 1989-1990年 カナダ Waterloo大学 客員助教授 1994‐1995年 A...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカモト タツアキ
人物別名 岡本竜明

岡本, 龍明
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ナチュラルコンピューティング・シリーズ 萩谷昌己, 横森貴 編 近代科学社
2015.10
公開鍵暗号の数理 森山大輔, 西巻陵, 岡本龍明 著 共立
2011.3
双線形写像暗号とその発展 岡本龍明 ; 森山大輔原稿作成 中央大学理工学部数学教室
2010.3
公開鍵暗号の数理 岡本龍明 ; 森山大輔原稿作成 中央大学理工学部数学教室
2010.3
暗号理論における安全性概念 岡本龍明 ; 森山大輔原稿作成 中央大学理工学部数学教室
[2008.3?]
現代暗号・確率的証明・擬似乱数 O.ゴールトライヒ 著 ; 岡本龍明, 藤崎英一郎 訳 シュプリンガー・フェアラーク東京
2001.12
情報セキュリティ技術 伊土誠一 監修 ; 松本隆明, 岡本龍明 編著 オーム社
電気通信協会
2000.8
最近のデジタル署名における理論研究動向について 宇根正志, 岡本龍明 著 日本銀行金融研究所
1999
図解暗号と情報セキュリティ : 情報ネット社会のインフラ技術 岡本龍明 著 日経BP出版センター
日経BP社
1998.7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想