神品 芳夫   (1931-)

神品 芳夫(こうしな よしお、1931年 - )は、日本のドイツ文学者、東京大学教養学部名誉教授。 東京都生まれ。 東京大学大学院独語独文学専攻博士課程中退。 1962年東京大学教養学部助教授、教授を経て1992年定年退官、名誉教授。 明治大学教授、2002年退職。 2005年、「自然詩の系譜 20世紀ドイツ詩の水脈」で第5回日本詩人クラブ「詩界賞」を受賞。 専門はリルケから、戦後ドイツ文学である。 妻の神品友子(1932- )もドイツ文学者(東大院、拓殖大学名誉教授)。 [著書] 単著 B000J94BKC B000J7GBNY B000J6R7M4 編著 共著 [訳書] 世界の文学(中...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウシナ ヨシオ
人物別名 神品芳夫
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
リルケ 神品芳夫 著 青土社
2015.9
リルケ詩集 リルケ 著 ; 神品芳夫 編訳 土曜美術社出版
2009.12
自然詩の系譜 : 20世紀ドイツ詩の水脈 神品芳夫 編著 みすず書房
2004.6
ドイツ詩を学ぶ人のために 内藤道雄 編 世界思想社
2003.1
ゲーテ全集 ゲーテ 著 ; 前田敬作, 今村孝 訳 潮出版社
2003.5
ゲーテ全集 ゲーテ 著 ; 登張正實 訳 潮出版社
2003.6
ゲーテ全集 ゲーテ 著 ; 神品芳夫 ほか訳 潮出版社
2003.11
短篇集 死神とのインタヴュー ノサック【作】<Nossack Hans Erich>;神品 芳夫【訳】 岩波書店
2002.12.13
ドイツ文学 : 歴史のなかで文学の流れをみる 神品芳夫 編著 放送大学教育振興会
1998.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想