井原 今朝男   (1949-)

井原 今朝男(いはら けさお、1949年1月 - )は、日本の歴史学者。 国立歴史民俗博物館教授。 博士(史学)(中央大学、1996年)。 専門は日本中世史、特に荘園制・税制・農村などの社会経済史。 2009年に刊行した『中世の借金事情』について、名古屋大学准教授の大屋雄裕から「買ったり読んだりする価値のまったくない本」 と批判された。 [略歴] 1971年 静岡大学人文学部卒業 1971年 長野県中野実業高等学校教諭 1991年 長野県教育委員会勤務 1994年 長野県立歴史館専門主事 1996年 中央大学より 史学博士 論文の題は「日本中世の国政と家政」。 1998年 国立歴史民俗博物館...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イハラ ケサオ
人物別名 井原今朝男
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
史実中世仏教 井原今朝男 著 興山舎
2017.12
戸隠信仰の諸相 [鎌田東二ほか執筆] 戸隠神社
2015.5
中世日本の信用経済と徳政令 井原今朝男 著 吉川弘文館
2015.11
室町廷臣社会論 井原今朝男 著 塙書房
2014.2
環境の日本史 井原 今朝男【編】 吉川弘文館
2013.3
富裕と貧困 井原今朝男 編 竹林舎
2013.5
史実中世仏教 井原今朝男 著 興山舎
2013.6
環境の日本史 平川 南【編】 吉川弘文館
2012.11
中世の国家と天皇・儀礼 井原今朝男 著 校倉書房
2012.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想