下坂 守   (1948-)

下坂 守(しもさか まもる、1948年 - )は、日本の歴史学者。 奈良大学文学部史学科教授。 専門は日本中世史。 石川県金沢市出身。 [略歴] 大谷大学大学院修士課程修了。 京都国立博物館学芸課長、文化庁文化財部美術学芸課長、帝塚山大学人文科学部日本文化学科教授を経て現職。 立命館大学文学博士(2003年)。 博士論文は「中世寺院社会の研究」 。 [著書] [著書] [脚注] 日本の歴史学者 奈良大学の教員 帝塚山大学の教員 京都国立博物館の人物 石川県出身の人物 1948年生 存命人物

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シモサカ マモル
人物別名 下坂守
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新編八坂神社記録 八坂神社文書編纂委員会 編 臨川書店
2016.3
城から見た信長 千田嘉博, 下坂守, 河内将芳, 土平博 著 ナカニシヤ
2015.5
中世寺院社会と民衆 下坂守 著 思文閣
2014.11
京(みやこ)を支配する山法師たち : 中世延暦寺の富と力 下坂守 著 吉川弘文館
2011.5
公家の書 下坂守[執筆・編集] 至文堂
2008.2
京都の地名由来辞典 源城政好, 下坂守 編 東京堂
2005.12
延暦寺と中世社会 河音能平, 福田榮次郎 編 法蔵館
2004.6
描かれた日本の中世 : 絵図分析論 下坂守 編 法蔵館
2003.11
中世寺院社会の研究 下坂守 著 思文閣
2001.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想