河野 典生   (1935-2012)

河野 典生(こうの てんせい、1935年1月27日 - 2012年1月29日)は、日本の小説家。 本名は河野典生(こうの のりお)。 高知県高知市生まれ。 遠い親戚に安岡章太郎がいる。 明治大学仏文科中退。 在学中から詩、戯曲、幻想小説等を書き始め、戯曲「墜ちた鷹」を「三田文学」に掲載し、劇団活動も行っていた。 またアルバイトでラジオドラマの脚本を多数執筆した。 1959年、日本テレビの番組「夜のプリズム」の脚本公募に作品「ゴウイング・マイ・ウェイ」で応募して佳作入選し、雑誌「宝石」に掲載される。 翌1960年に短編集『陽光の下、若者は死ぬ』を出版しデビューする。 1963年刊行の『殺意という...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウノ ノリオ
人物別名 河野典生
生年 1935年
没年 2012年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
たそがれゆく未来 日本SF作家クラブ【企画協力】 筑摩書房
2016.3
冒険の森へ 集英社クリエイティブ【編】 集英社
2016.6
冒険の森へ 集英社クリエイティブ【編】 集英社
2016.7
70年代日本SFベスト集成 筒井康隆 編 筑摩書房
2015.2
70年代日本SFベスト集成 筒井康隆 編 筑摩書房
2015.4
70年代日本SFベスト集成 筒井康隆 編 筑摩書房
2015.6
70年代日本SFベスト集成 筒井康隆 編 筑摩書房
2014.10
70年代日本SFベスト集成 筒井康隆 編 筑摩書房
2014.12
60年代日本SFベスト集成 筒井康隆 編 筑摩書房
2013.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想