巷野 悟郎   (1921-2017)

巷野悟郎(こうの ごろう、1921年2月12日- )は、小児科医。 栃木県足利市生まれ。 1944年東京帝国大学医学部卒業。 1953年「乳児ヒポプラジーの研究」で東京大学医学博士。 東京大学医学部小児科、厚生省児童局母子衛生課技官、東京都立八王子乳児院長、市立札幌病院小児科医長、東京都立駒込病院小児科医長、副院長、東京都立府中病院長、東京家政大学教授。 聖徳大学児童学科教授、こどもの城・小児保健クリニック院長。 日本保育園保健協議会会長。 日本母性保護協会先天異常調査委員会。 全国ベビーシッター協会会長。 NHKラジオでの電話による育児相談でも知られる。 筋拘縮症は乱注射による医原病であると...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウノ ゴロウ
人物別名 巷野悟郎
生年 1921年
没年 2017年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
子どもの保健 巷野悟郎 編集 診断と治療社
2018.1
子どもの保健 巷野悟郎 編集 診断と治療社
2017.1
子どもの保健 巷野悟郎 編集 診断と治療社
2016.1
子どもの保健 巷野悟郎 編集 診断と治療社
2015.1
子育ち支援テキスト 巷野悟郎監修 日本家族計画協会
2015.5
子どもの保健 巷野悟郎 編集 診断と治療社
2014.1
育児考現学 巷野悟郎 著 診断と治療社
2013.1
子どもの保健 巷野悟郎 編集 診断と治療社
2013.1
在宅保育論 巷野悟郎 監修 ; 全国保育サービス協会 編集 中央法規
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想