林 紀子   (1940-)

林紀子(はやしとしこ、1940年2月27日 - )は群馬県出身の元日本共産党参議院議員である。 群馬大学卒。 [人物] 1962年にラジオ関東(現・アール・エフ・ラジオ日本)に入社、その後退職して、1989年に日本社会党(当時)のマドンナ旋風で話題となった第15回参議院議員通常選挙で日本共産党の比例代表として初当選した。 1995年に第17回参議院議員通常選挙で落選したが、1998年に第18回参議院議員通常選挙に2期目の当選を果たした。 2004年に政界を引退した。 [政策] 選択的夫婦別姓制度導入を支持。 「今、IT化というのはどこの会社も大変進んでいて、IT、ITというかけ声でやってい...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ トシコ
人物別名 林紀子
生年 1940年
没年 -
職業・経歴等 参議院議員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
詳解DV防止法 南野知惠子 ほか監修 ぎょうせい
2001.10
平和への願いをこめて : 被爆から50年、ヒロシマの心を国政へ 林紀子 著 参議院議員林紀子事務所
1995.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想