田尻 芳樹   (1964-)

田尻 芳樹(たじり よしき、1964年 - )は、英文学者、東京大学総合文化研究科准教授。 筑波大学附属駒場中学校・高等学校、東京大学法学部卒。 由良君美のゼミで文学への志を強くし、同大学院人文科学研究科英文学専攻進学、博士課程中退。 ロンドン大学で博士号取得、一橋大学助教授を経て、東大教養学部助教授。 英文科では高橋康也に師事し、サミュエル・ベケット研究に進んだ。 [著書] Samuel Becket and the Prosthetic Body: The Organs and Senses in Modernism. Palgrave Macmillan, 2007 (博士論文) ベケ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タジリ ヨシキ
人物別名 田尻芳樹
生年 1964年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
混沌と抗戦 井上隆史, 久保田裕子, 田尻芳樹, 福田大輔, 山中剛史 編 水声社
2016.11
世界文学論集 J・M・クッツェー [著] ; 田尻芳樹 訳 みすず書房
2015.11
一九世紀「英国」小説の展開 海老根宏, 高橋和久 編著 松柏社
2014.6
ホロコーストとポストモダン : 歴史・文学・哲学はどう応答したか ロバート・イーグルストン 著 ; 田尻芳樹, 太田晋 共訳 みすず書房
2013.10
移動と革命 : ディアスポラたちの「世界史」 小沢弘明, 三宅芳夫 編 論創社
2012.9
英米小説の読み方・楽しみ方 林文代 編 岩波書店
2009.2
ベケットとその仲間たち : クッツェーから埴谷雄高まで 田尻芳樹 著 論創社
2009.12
転回するモダン : イギリス戦間期の文化と文学 遠藤不比人, 大田信良, 加藤めぐみ, 河野真太郎, 高井宏子, 松本朗 編 研究社
2008.7
サミュエル・ベケット証言録 サミュエル・ベケット 述 ; ジェイムズ・ノウルソン, エリザベス・ノウルソン 編著 ; 田尻芳樹, 川島健 訳 白水社
2008.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想