小西 和   (1873-1947)

小西 和(こにし かなう、1873年(明治6年)4月26日 - 1947年(昭和22年)11月30日)は、日本の衆議院議員(立憲国民党→中正会→憲政会→立憲民政党)、実業家。 [経歴] 香川県寒川郡長尾村(現在のさぬき市)出身。 札幌農学校で植物学を専攻した。 東京朝日新聞に入社して、博物方面の記事を担当し、『日本の高山植物』(二松堂、1906年)を著した。 また日本海洋会の理事となり、『瀬戸内海論』(文会堂、1911年)を著した。 実業方面では、南満州製糖株式会社・亜細亜煙草株式会社・中国葉煙草株式会社・東亜拓殖興業株式会社の取締役を歴任した。 1912年(明治45年)の第11回衆議院議員...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コニシ カノウ
人物別名 小西和
生年 1873年
没年 1947年
職業・経歴等 実業家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
瀬戸内海論 小西和 原著 ; 阿津秋良 口訳 海南文庫顕彰会
1998.3
瀬戸内海論 小西和 原著 ; 阿津秋良 口訳 海南文庫顕彰会
1997.11
明治後期産業発達史資料 - 竜渓書舎
1994.10
明治後期産業発達史資料 小西和著 竜渓書舎
1994.10
明治後期産業発達史資料 - 竜渓書舎
1994.10
瀬戸内海論 小西和 著 名著
1973
瀬戸内海論 小西和 著 文会堂書店
1912 3版
瀬戸内海論 小西和 著 文会堂
明44.12
日本の高山植物 小西和 著 二松堂
明39.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想