中嶋 聡   (1955-)

中嶋 聡(なかじま さとし、1955年 - )は、日本の精神科医師であり、医学博士である。 [略歴] 1955年、京都市生まれ。 洛星中学校・栄光学園高等学校卒。 東京大学医学部医学科卒。 国立精神・神経センター武蔵病院勤務。 沖縄県豊見城市で、なかまクリニック開業。 現院長。 [単著] 『「心の傷」は言ったもん勝ち』 『ブルマーはなぜ消えたか』 『分裂病の実践知と治療』 『眠れぬ夜の精神科 医師と患者20の対話』2010 新潮社新書 [共著] 「他社の現象学II-哲学と精神医学のあいだ」 「聖書と精神医学-全人的いやしへのステップ」 [分担執筆] 「精神医学-その進歩と基盤」 「臨床...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカジマ サトシ
人物別名 中嶋聡
生年 1955年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
うつ病休職 中嶋聡 著 新潮社
2017.5
精神療法と薬物療法のほどよいブレンド 中嶋聡 著 中山書店
2012.5
「新型うつ病」のデタラメ 中嶋聡 著 新潮社
2012.6
精神科医療面接 中嶋聡 著 中山書店
2011.10
眠れぬ夜の精神科 中嶋聡 著 新潮社
2010.5
「心の傷」は言ったもん勝ち 中嶋聡 著 新潮社
2008.6
ブルマーはなぜ消えたのか : セクハラと心の傷の文化を問う 中嶋聡 著 春風社
2007.3
分裂病の実践知と治療 中嶋聡 著 金剛
1994.7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想