羽賀 祥二   (1953-)

羽賀 祥二(はが しょうじ、1953年 - )は、日本史学者、名古屋大学文学研究科教授。 [来歴] 岐阜県生まれ。 本名・鈴木祥二。 1975年名古屋大学文学部史学科日本史専攻卒業、79年同大学院文学研究科博士後期課程中退、1996年「明治維新と宗教」(鈴木祥二)で名大博士(歴史学)。 京都大学人文科学研究所助手、立命館大学助教授、名大文学部助教授、文学研究科教授。 [著書] 『明治維新と宗教』筑摩書房、1994 『史蹟論 19世紀日本の地域社会と歴史意識』名古屋大学出版会、1998 [著書] 『幕末維新論集 幕末維新の文化』編 吉川弘文館、2001 『記録と記憶の比較文化史 史誌・記念...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハガ ショウジ
人物別名 羽賀祥二
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者
をも見よ 鈴木, 祥二(1953-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「田宮如雲関係文書」の研究 : 目録と解題・参考資料 羽賀祥二編 羽賀祥二
2019.3
近代日本の歴史意識 羽賀 祥二【編】 吉川弘文館
2018.3.20
近代日本の地域と文化 羽賀 祥二【編】 吉川弘文館
2018.3.20
時代 : 歩みの中から 羽賀祥二編集 羽賀祥二先生退職記念論文集刊行会
2018.3
濃尾震災紀念堂 : 歴史を繋ぐひとびと 羽賀祥二, 濃尾震災紀念堂保存機構編 者不明
2015.3
濃尾震災紀念堂 羽賀祥二, 濃尾震災紀念堂保存機構 編 羽賀祥二
2015.3
ことばの形と意味 : 名古屋大学大学院文学研究科公開シンポジウム報告書 大室剛志・田中智之編 名古屋大学大学院文学研究科
2012.12
日本近代における地域史像の構築 : 郷土史家の歴史学的方法論と構想力 羽賀祥二 [著] 者不明
2009.3
日本史A : 現代からの歴史 田中彰 [ほか] 著 東京書籍
2008.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想