今 和次郎   (1888-1973)

今 和次郎(こん わじろう、1888年(明治21年)7月10日 - 1973年(昭和48年)10月27日)は、民俗学研究者。 民家、服装研究などで業績があり、「考現学」を提唱し、建築学、住居生活や意匠研究などでも活躍した。 東京美術学校出身の画家でもあった。 弟の今純三は銅版画家。 早稲田大学理工学部建築学科で長く教壇に立ち、日本生活学会会長、日本建築士会会長も務める。 どこへ行くにも背広でなくジャンパーを着ていた。 [略歴] 1888年(明治21年) 青森県(現・弘前市)の生まれで。 家業は医者。 5人兄弟の真ん中。 1906年(明治39年) 東奥義塾中学卒。 父母と共に上京し、東京美術学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コン ワジロウ
人物別名 今和次郎
生年 1888年
没年 1973年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
今和次郎 : 思い出の品の整理学 今和次郎著 平凡社
2019.8
今和次郎と考現学 : 暮らしの"今"をとらえた〈目〉と〈手〉 [今和次郎ほか著] 河出書房新社
2013.1
住宅建築文献集成 内田青蔵 編 柏書房
2011.2
東京考現学図鑑 今和次郎, 吉田謙吉 著 ; 泉麻人 編著 学研パブリッシング
学研マーケティング
2011.3
近代日本建築史 今和次郎 監修 ; 大泉博一郎 編 日本図書センター
2011.7
都市民俗の周辺領域 有末賢, 内田忠賢, 倉石忠彦, 小林忠雄 編 岩田書院
2011.10
今和次郎採集講義 今和次郎 著 青幻舎
2011.11
日本民俗選集 小川直之 編・解説 クレス
2009.3
叢書・近代日本のデザイン 森仁史 監修 ゆまに書房
2009.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想