小宮山 量平   (1916-2012)

小宮山 量平(こみやま りょうへい、1916年5月12日 - 2012年4月13日)は、元理論社社長、編集者。 [来歴・人物] 長野県上田市の酒屋に生まれる。 2歳で母、10歳で父と死別。 父の死後まもなく酒屋は破産し、一家離散となる。 小学校5年生のとき、親戚(叔母)を頼り東京に転校。 小学校卒業後は、第一銀行で渋沢敬三の給仕をして働きながら大倉商業学校(東京経済大学の前身)の夜間部に通う。 在学中、左翼運動サークルを結成。 しかし、特別高等警察に勾留され拷問を受けて転向。 釈放後、特高警官(給仕時代の先輩の父親)から支援を受け、旧制中学校への編入と卒業資格を得て、東京商科大学(現一橋大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コミヤマ リョウヘイ
人物別名 小宮山量平
生年 1916年
没年 2012年
職業・経歴等 実業家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
映画(シネマ)は《私の大学》でした 小宮山量平 著 こぶし書房
2012.7
出世をしない秘訣 : でくのぼう考 ジャン=ポール・ラクロワ 著 ; 小宮山量平 監修・序 ; 椎名其二 訳 こぶし書房
2011.9
自立的精神を求めて : 季刊『理論』の時代 小宮山量平 著 こぶし書房
2008.12
悠吾よ! : 明日のふるさと人へ 小宮山量平 著 こぶし書房
2006.3
地には豊かな種子を 小宮山量平 著 ; 自然と人間社 企画・監修 Editor's Museum小宮山量平の編集室
2006.8
お父さんの手紙 小宮山量平 監修・責任編集 上田法人会
週刊上田新聞社
2004.11
千曲川 小宮山量平 作 理論社
2002.4
20世紀人のこころ : "漸進の時代"によせて 小宮山量平 著 週刊上田新聞社
2001.2
千曲川 小宮山量平 作 理論社
2000.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想