小牧 健夫   (1882-1960)

小牧 健夫(こまき たけお、1882年11月29日 - 1960年7月15日)は、日本の独文学者、詩人。 別名・小牧暮潮、初号・小牧楚水。 東京生まれ。 東京府立一中を経て、明治40年、東京帝大卒業。 四高、三高、学習院、水戸高、武蔵高などの教授を歴任。 昭和7年~18年にかけて、九州帝国大学教授。 昭和26年、明治大学、学習院大学教授。 その間、法大、東北大、京大講師。 ドイツロマン派文学研究の大家として知られ、著書に、「ノヴァーリス」、「ヘルダーリン」、「独逸文学鑑賞」、「ドイツ浪漫派の人々」、「ゲーテ雑考」などがある。 他に叙情詩がある。 父・小牧昌業は、明治・大正天皇の侍講を務めていた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コマキ タケオ
人物別名 小牧健夫
生年 1882年
没年 1960年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ムシル, A.フランス, ゲーテ 著 ; 川村二郎, 内藤濯, 小牧健夫 訳 ポプラ社
2010.12
詩と真実 ゲーテ 著 ; 山崎章甫 訳 岩波書店
1997.5
詩と真実 ゲーテ 著 ; 山崎章甫 訳 岩波書店
1997.6
詩と真実 ゲーテ 著 ; 山崎章甫 訳 岩波書店
1997.6
詩と真実 ゲーテ 著 ; 山崎章甫 訳 岩波書店
1997.8
青い花 ノヴァーリス 作 ; 青山隆夫 訳 岩波書店
1989.8
ローマ悲歌 ; 日記帖 ; 詩集 Johann Wolfgang von Goethe著 ; 小牧健夫[ほか]訳 ; Friedrich Hölderlin著 平凡社
1968
西東詩集 ゲーテ 作 ; 小牧健夫 訳 岩波書店
1962
ゲーテ全集 小牧健夫 等編 人文書院
1962
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想