国分 一太郎   (1911-1985)

国分 一太郎(こくぶん いちたろう、1911年3月13日 - 1985年2月12日)は、日本の教育実践家、児童文学者。 国語教育、とくに作文(つづり方)教育の実践家・理論家。 山形県出身。 山形県師範学校卒業。 [人物] 戦前、郷里の小学校で作文(綴り方)教育を実践したが、治安維持法により服役する。 戦後、児童文学、教育評論、国語(主として作文)教育の理論・実践研究などに従事。 教育科学研究会・国語部会や日本作文の会などの民間教育研究団体や日本教職員組合の教育研究全国集会(全国教研)・国語分科会の講師、新日本文学会常任委員などとしても活躍した。 [略歴] 1911年3月13日-山形県北村山...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コクブン イチタロウ
人物別名 国分一太郎

國分, 一太郎
生年 1911年
没年 1985年
職業・経歴等 教育者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
国分一太郎童謡集 : 子どもたちへ 国分一太郎 [作] ; 国分一太郎「教育」と「文学」研究会編 北の風
阿古耶書房
2020.10
みんなの綴方教室 : 実践生活綴方ノート2 国分一太郎 著 新評論
2013.3
君ひとの子の師であれば 国分一太郎 著 新評論
2012.10
こぶしの花 国分一太郎 [著] 国分一太郎生誕一〇〇年記念事業実行委員会
2011.7
子どもとおとなの日本国憲法 宮沢俊義, 国分一太郎口語訳 武蔵野市企画政策室市民協働推進課
2007.5
君ひとの子の師であれば 国分一太郎 著 新評論
2002.12
教育実践記録選集 宮原誠一, 国分一太郎 監修 新評論
2002.12
教育実践記録選集 宮原誠一, 国分一太郎 監修 新評論
2002.12
教育実践記録選集 宮原誠一, 国分一太郎 監修 新評論
2002.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想