駒 敏郎   (1925-2005)

駒 敏郎(こま としお、1925年6月7日 - 2005年3月20日)は、日本の文筆家。 [経歴] 京都市西陣生まれ。 京都三中。 京都府立医科大学を芝居に凝って中退。 ラジオ・テレビドラマの台本執筆や演劇活動を経た後、執筆生活に入る。 地誌、歴史、文学などについて執筆する。 NHK京都放送局に勤務していたことがある。 「頼政が太刀についた鵺の血を洗ったと言われる鵺池の所在は明らかでない。」と放送したところ、視聴者から「放送局の窓を開ければ見えます。」と指摘されたことがある。 郁芳通、竹屋町通、智恵光院通、美福通に囲まれた場所に位置する二条児童公園には、平家物語の伝説である源頼政の鵺退治のあ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コマ トシオ
人物別名 駒敏郎
生年 1925年
没年 2005年
職業・経歴等 著作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
葉隠 山本常朝 述 ; 田代陣基 筆録 ; 奈良本辰也, 駒敏郎 訳 中央公論新社
2006.6
葉隠 山本常朝 述 ; 田代陣基 筆録 ; 奈良本辰也, 駒敏郎 訳 中央公論新社
2006.7
万葉集を歩く : 大和、近江、難波、紀伊万葉ゆかりの地へ 駒敏郎 巻頭エッセイ ; 藤井金治 写真 JTB
2001.9
京の味 : 老舗の味の文化史 駒敏郎 著 向陽書房
2000.5
ひとり歩きの奈良 駒 敏郎【監修】 JTB
1998.3
京都歴史街道 駒敏郎 監修 ; 中田昭 写真・文 京都書院
1997.9
心斎橋北詰 : 駸々堂の百年 駒敏郎 著 駸々堂
1997.10
京の小路散歩 : もうひとつの京都新発見 : 暮らしが息づく通り道 駒敏郎 著 婦人画報社
1996.11
京洛名水めぐり 駒敏郎 著 本阿弥書店
1993.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想