船木 亨   (1952-)

船木亨(ふなき とおる、1952年― )は、哲学者、専修大学教授。 東京生まれ。 筑波大学附属駒場高等学校卒、1976年東京大学文学部倫理学科卒業。 83年同大学院博士課程単位取得退学。 1999年「ランド・オブ・フィクション ベンタムにおける功利性と合理性」で東京大学文学博士。 熊本大学文学部助教授、2003年専修大学文学部哲学科教授。 放送大学客員教授。 専攻はフランス現代哲学、18世紀哲学。 [著書] 『ドゥルーズ』清水書院 Century books 人と思想 1994 『ランド・オブ・フィクション ベンタムにおける功利性と合理性』木鐸社 1998 『メルロ=ポンティ入門』ちくま新書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フナキ トオル
人物別名 船木亨
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代思想講義 : 人間の終焉と近未来社会のゆくえ 船木亨著 筑摩書房
2018.6
いかにして思考するべきか? 船木亨 著 勁草書房
2017.7
現代思想史入門 船木亨 著 筑摩書房
2016.4
ドゥルーズ 船木亨 著 清水書院
2016.8
差異とは何か 船木亨 著 世界思想社
2014.7
現代哲学への挑戦 船木亨 著 放送大学教育振興会
2011.3
進化論の5つの謎 : いかにして人間になるか 船木亨 著 筑摩書房
2008.7
入門哲学の名著 ナイジェル・ウォーバートン 著 ; 船木亨 監訳 ナカニシヤ
2005.1
デジタルメディア時代の《方法序説》 : 機械と人間とのかかわりについて 船木亨 著 ナカニシヤ
2005.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想