香原 志勢   (1928-2014)

香原 志勢(こうはら ゆきなり、1928年6月4日 - )は、日本の人類学者。 立教大学名誉教授。 [来歴・人物] 東京生まれ。 1951年東京大学理学部人類学科卒。 同大学院を経て信州大学医学部助手、助教授、立教大学一般教育部教授。 1994年に定年、名誉教授、1998年に帝塚山学院大学人間文化学部教授。 専攻は人類学、比較行動学。 日本顔学会初代会長、現在顧問。 父は編集者・哲学者の香原一勢。 息子はノンフィクション作家の香原知志。 1989年『石となった死』で毎日出版文化賞受賞。 信州大学在職中に長野県南佐久郡北相木村の栃原岩陰遺跡の発掘に参加した。 [著作] 人類生物学入門 中公新...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウハラ ユキナリ
人物別名 香原志勢
生年 1928年
没年 2014年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人類学講座 人類学講座編纂委員会 編 雄山閣
2017.7
人類学講座 人類学講座編纂委員会 編 雄山閣
2017.7
二本足で立つってどういうこと? 香原志勢 文 ; つだかつみ 絵 点友会
2012
二本足で立つってどういうこと? 香原志勢 文 ; つだかつみ 絵 偕成社
2008.10
死と生をめぐる思索 香原志勢 著 清流
2006.2
人類学の読みかた 渡辺直経, 香原志勢, 山口敏 編 雄山閣
2001.3
人類学講座 人類学講座編纂委員会 編 雄山閣
2001.3
総論 : 人類学講座 人類学講座編纂委員会【編】;渡辺 直経;香原 志勢;山口 敏【本巻編集責任】 雄山閣出版
2001.3.5
顔と表情の人間学 香原志勢 著 平凡社
2000.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想